カナダ生活終了~その後~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モントリオール最終日

だいぶ前の日記より日が経ってしまったのですが
モントリオール最終日はノートルダム大聖堂に行ってきました。

最終日はあいにくの雨…

ノートルダム大聖堂の外観
DSCN7173_convert_20100318124818.jpg

中に入るのには確か$5くらい必要だった気がします。

ここ、ノートルダム大聖堂は
モントリオール出身の歌手
セリーヌ・ディオンが結婚式を挙げたそうです。

DSCN7236_convert_20100318125238.jpg

DSCN7204_convert_20100318124610.jpg

DSCN7232_convert_20100318125056.jpg


世界最大級のパイプオルガン

DSCN7197_convert_20100318125353.jpg

DSCN7223_convert_20100318124934.jpg

あまりにもキレイだったので
魅入ってしまい一時間以上、大聖堂にいました。

聖ジョセフ礼拝堂も素敵だったけど
見劣りしちゃうから
ノートルダム大聖堂の前に行っておいて良かったです。

この後、旧市街を見て回り→チャイナタウンを見て→
ベーグル買いに行き→ダウンタウンの地下街を見て
バスまでの時間が余ったのでマギル大学に行ってきました。

初めはモントリオールに行くか迷ってたけど
行ってみて良かったです。
同じカナダなのにフランス語がメインなので
不思議な気分が味わえて面白かったー
スポンサーサイト

モントリオールの夜

ホテルにチェックインして一息ついて
また街に繰り出しました。

まず、お腹も空いていたので
スモークミートの有名店に行ってきました。
saint-Laourent駅から55番のBUSにのって
地図を見ながら向かいました。

バスのアナウンスがないから一苦労です。
でも、近くに座っていたマダムが
どこに行くのか尋ねてきてきて
Schwartz'sに行きたいことを伝えると
降りる場所を教えてくれました。

マダムも降りる場所が同じでした。
バスを降りたら目の前がお店だったんだけど
暗くてすでに閉店してるのかと思ったら
マダムがこっちはテイクアウトのお店で
隣がレストランだということを教えてくれました。

いつも店の前には列が出来てるって言ってましたが
時間帯が良かったのか(5時~6時くらいにいったのですが)
並ばずにすみました。

DSCN7070_convert_20100308020731.jpg

店内

DSCN7063_convert_20100308015018.jpg  DSCN7065_convert_20100308020019.jpg

スモークミートとそれに合うというチェリーコークを注文し
ピクルスも迷ったけど注文しました。
(ピクルスは注文した方がいいと思います。)

DSCN7067_convert_20100226171442.jpg

結構ボリュームがあったので
途中でお腹一杯に。
残りは包んでくれたので、夜食にしましたwww。

このあと、乗ってきた55番のバスにまた乗車し
モントリオールのベーグルは有名らしいので
ベーグル屋さんへ。

St.Viateur Bagel Shop
DSCN7075_convert_20100308020959.jpg
DSCN7078_convert_20100308021125.jpg

セサミとポピーの二種類購入。

この後、徒歩でもう一軒のベーグル屋さん
Fairmount Bagelへ。
(こっちのお店の方が何セントか高かったです。)
DSCN7080_convert_20100308021308.jpg

こっちでは、ガーリックベーグルを購入。
ガーリックが苦かった…。

どちらのベーグルもおいしかったぁ。
夜食べた時は、St.Viateur Bagel Shopの方が美味しかったんだけど
朝食べた時はFairmount Bagelの方が美味しく感じたので

Fairmount Bagelのベーグルを買ってトロントに帰ることにしました。
DSCN7308_convert_20100308040003.jpg



モントリオール、特に夜が静か。
地下街が発達してるから
地下にいるのかな?って思うくらいシーンとしてました。

ショッピングセンターも木・金は21時くらいまで営業してるみたいだけど
月~水は18時までのところばかり。

でもケベック州はコンビニでお酒が買えるから便利だわー。

旧市街の夜の風景。
DSCN7095_convert_20100308022303.jpg
ライトアップされたノートルダム大聖堂。
DSCN7084_convert_20100308021422.jpg 
ボンスクール・マーケット
DSCN7098_convert_20100308022541.jpg

モントリオール1日目

モントリオールの続きです。
1日目

地下鉄でサンテレーヌ島へ。
旅行時期が冬のせいか、ここには何もなく雪だるまを見て
数分で退散しました。
montreal

次はオリンピック公園に向かいました。
バンクーバーオリンピック中だったけど
オリンピック公園だからといって盛り上がっているわけでもありませんでした。
オリンピック・スタジアムとバンクーバーオリンピックのミトンと一緒にパチリ

DSCN6980_convert_20100308013614.jpg

ガイドブックを読んだところ
モントリオール・タワー(164m)は傾斜塔としては世界一の高さらしいです。
montreal

建物の中のスイミング・プールを覗いてきました。
左側の上にあるプールではシンクロの練習をしていました。
正面奥には飛び込み台があり、飛び込みの練習をしていました。
montreal

オリンピック公園を満喫した後は
聖ジョセフ礼拝堂へ。
モントリオールの一番高い場所263mのところに建てられた
カトリック教徒の礼拝堂です。

晴れだったので景色もきれいでした。
montreal

Oratoire St-Joseph
世界第2位の巨大なドーム型の聖堂だそうです。
montreal

内部です。
montreal

中から見たドーム部分。
montreal

ここに、前から欲しかったペンダントヘッドが
売っていたので購入
次の日にノートルダム大聖堂に行くから
そっちにも売ってるかもしれないから
買わないでおこうかなとも思ってたんだけど
ノートルダム大聖堂には売ってなかったから
買っておいてよかったぁ(^O^)/

この後ようやく4時くらいになったので
チェックインしにホテルに向かいました。

ダウンタウン内のHotel Le Cantlie Suitesって所に泊りました。
部屋はExecutive Suite 2 Double Beds          

Hotel Le Cantlie Suites    Hotel Le Cantlie Suites
キッチンもありました。
Hotel Le Cantlie Suites

快適なホテル滞在になりました(^O^)/

あっ、そうそう、
NYに行った時はホテルらしいところには泊っていないので
スリッパやビーチサンダルを持って行っていたのですが
今回はホテルなので持っていきませんでした。

でも、スリッパはありませんでした
フロントでも聞いてみたけど
やっぱり、置いてないんだってー。

フロントの人もスリッパはないかよく聞かれるって言ってました。

よくよく考えると、バンクーバーのホテルにもスリッパがなかった…。
シアトルのホテルはあったのに~。
カナダはないのが当たり前なのかな?

モントリオール

モントリオールへ行ってきました(^O^)/

2月21日の0:30a.mトロント発のバスに乗り
7:00a.mにモントリオール到着

DSCN7053_convert_20100226170932.jpg


帰りは2月22日20:30
モントリオール発のバスでトロントに戻りました。
弾丸トラベルでしたが
2日間でモントリオールは十分満喫できました。

ちなみにバスは往復$40くらい。

NYのバスの旅に比べると
国境越えもないし、近いし、楽チンでした。

モントリオールはケベック州なので
州の公用語はフランス語。

標識もフランス語。
地下鉄やバスのアナウンスもフランス語。

フランス語圏だとは
知っていたのですが
こんなにまでフランス語だとは
もはやフランスでした。

3日間有効な地下鉄やバス乗り放題のツーリストカードを購入。$14でした。
DSCN6955_convert_20100226171610.jpg

まず、ダウンタウンに行ってチョロチョロするも
時間が早くてインフォメーションセンターもやっていなかったので
モン・ロワイヤル公園に行くことにしました。
結局、バスに乗って公園では降りず
景色のみ楽しみました。

DSCN6960_convert_20100226172843.jpg

いい時間潰しになり、10時くらいになったので近くにあった
靴屋に入りました。

店員さん“ボンジュール”と。
フランス語かぁ。ステキだなぁ

靴を見ていると、フランス語で店員さんが話しかけてきました。
私の頭の上からはおそらくマークが出ていたと思います。
すぐに店員さんは英語で話しかけてくれて一安心。

その後、店内をゆっくり見て回っていると
違う店員さんがフランス語で何か言ってきました。
なので頭からマークを出してみました
店員さん、英語で言いなおしてくれました。うふふ。

フランスじゃなくてカナダでよかったぁー。

英語もままならないけど
やっぱり聞きなれた言語の方が心地いいや~。

地下鉄のアナウンスも
文字見てるのになんて言ってるか聞き取れないし~。

これ地下鉄の車両です。
パリの車両と同じゴムのタイヤなんだそうです。

DSCN6941_convert_20100226174408.jpg

ナイアガラの滝まで

今さらのUPですが
8月中旬にナイアガラに行ってきましたぁ(^O^)/

妹からナイアガラに行くには
カジノバスがいいよって聞いていたので
中国系のSAFEWAY TOURS(泰安旅遊)という会社の
カジノバスでナイアガラの滝に行きました。

na


カレッジ駅近くのDays hotelにSAFEWAY TOURSのオフィスがあるので
近くに行ったついでにオフィスで
家から近いチャイナタウンから11:00発で帰りは6:30のバスを予約しました。

平日か週末か忘れたけど
8月というのもあって、チャイナタウンの乗り場では結構人が並んでいました。

ようやくバスが到着したと思ったら、Days hotelが始発なのですでにバスに大勢の人が!

まずは、カジノカードのゴールドとかプラチナとか持っている人が
バスに誘導され、予約もなにも関係ない感じで、ソワソワしていると

2台目のバスが現れましたほっ

ようやく、予約していた人の名前とIDを確認して乗り込むことができました☆
でも、この後また他の場所でお客を乗せるので
乗れない人もいました。


ちなみに料金は初回のみ$25でナイアガラのカジノの会員なり
次回以降は$5で行けます。

IDは必ず必要なので忘れずに。
(カジノなので19歳以下は乗車できないみたいです。)

そうそう、初回にキャッシュバックがあるって
チラホラ聞いていたけど、もうやってないのか
それとも8月はカジノカード持っている人はタダで乗車できたからか
残念ながらキャッシュバックはありませんでした(-_-)

カジノに行くバスなのでバックパックやスーツケースなど
大きなBAGの持ち込みは不可です。
服装は自由でしたミッキー


ポチリお願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
プロフィール

リン

Author:リン
1年間のカナダ生活を終え
日本に帰ってきました~☆
これからは日本での日記を
気が向いたときにUPしま~す(^O^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
music
HMV検索
検索する
お酒
travel
三井住友カード(100円もらっちゃおうキャンペーン)
life
検索
メールフォーム
☆個人的なリン宛のメッセージは こちらへお願いします☆

名前:
メール:
件名:
本文:

美容
fashion
夢展望コレクション BuyMa(バイマ)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
フリーエリア
アフィリエイトならリンクシェア
留学・ワーホリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。